村上敦さん&低燃費住宅コラボセミナーin名古屋

2016年5月19日(木)13:30~、名古屋会場にて

在独・環境ジャーナリスト、村上敦さんをゲストに迎え、

低燃費住宅とのコラボレーションセミナーを開催いたします。


  題して、、、

 ドイツに学ぶ。”ZEH当たり前時代”に地域工務店は何をすべきか?

なぜドイツをベンチマークすべきなのか。

その理由は、

1)ものづくり立国 2)エネルギー輸入国 3)少子高齢化時代に突入 etc…
まさに日本と社会的背景が酷似し、日本より先に厳しい時代を経験した国だからです。

建設産業も同じです。

東西ドイツ統一後の1995年ころをピークに新築住宅の市場は下降線をたどり、
新築一辺倒からストック中心の社会へと変換せざるを得ない状況となりました。

そこで地域工務店が取り組んだのが、省エネ建築&省エネ改修です。

日本でも近い将来同様の産業構造になる可能性があります。
いろいろな意味で先に過渡期を経験し、成功と失敗を繰り返しているドイツに学び、
長期的な事業の方向性を見極める参考にしていただければと思います。

ではドイツはどういった建設市場なのか?

「改修」「省エネ」がマーケットの主役です。
表

※表:2013年のドイツの建築市場(DIW Berlin2))

①新築市場の2倍以上の改修市場がある!

②省エネ改修市場だけで、7.5兆円のマーケット!


これらの情報を先取りして、日本でも起こりうる未来を予測して商品開発をしてきたのが、

私ども低燃費住宅です。

現在、Ua値0.28W/m2Kの性能を標準とし、

創業3年目にして、150件のご注文をいただきました。

JBNさんが編集された『地域工務店のZEH仕様事例集』にも

低燃費住宅グループの実例を2件掲載いただいております。

(画像をクリックすると拡大表示されます。)

TNPZEH0.12 TNPZEH0.28
現在、戸建て住宅の他にも、賃貸住宅、低燃費改修の商品開発もおこなっており、

日本もドイツ同様、省エネ建築・改修が大きな市場になった時に対応可能な準備をしております。

ぜひ、みなさんが10年20年後の予測をする上でご参加くださいませ。

ご興味のある方は、以下をご確認頂き、申込フォームよりお申込みください。

 

◇◆ 開催概要 ◆◇

日時:

 2016年5月19日(木)

 13:30~17:30(開場13:00)

会場:

 名古屋駅近くの貸会議室(お申込み頂いた方に詳細をお知らせいたします。)

参加費:

 無料

 

【申込フォーム】

以下の必要事項をご記入頂き、送信ボタンをクリックしてください。

お申込確認後、事務局よりご連絡いたします。

御社名

ご住所

ご担当者名 役職も合わせてご記入下さい。

お電話番号

参加人数

メールアドレス

ご質問等ございましたら、ご記入下さい。

関連記事

ページ上部へ戻る